HOME > 改善テクニックと豆知識 > 腰痛解消 1

改善テクニックと豆知識

< 肩こり解消 1  |  一覧へ戻る  |  腱鞘炎の解消 >

腰痛解消 1

腰痛には様々な原因がありますので、腰痛の治療はコレで全部まかなえるという方法はありません。

今回はその一つの原因として腸腰筋という筋肉群が硬くなってしまった時の処置の仕方を紹介してみたいと思います。

この筋肉は部位でいう所の「ヒレ肉」の部分ですので、あの長い状態を何となく想像して頂ければよろしいかと、長い筋肉ですので階段を2段抜かしにする等の大きな動作で主に使われます。

場所的には身体の前側の奥に位置しており、この筋肉が緊張し硬くなって縮こまる事によって背面に余計な負担がかかり結果「腰痛」になってしまうケースがあります。

現代ではこの筋肉を使う機会は殆どなくなってしまったので、普通に生活している方の腸腰筋は不具合を起している事が多いと思いますが、普段からこの腸腰筋の動きを良くして血流を改善させる事で腰痛が治まります。


改善法としては

1.腰骨の前方に四指を差し込むようにして下さい。

2.そのまま、ゆっくりとお辞儀をします(この時に指の力は抜かずに差し込むようにして下さい)


※あまりムキになって行ない過ぎるとかえって痛めてしまいますので、心地良い力加減で数回おこなって下さい。

20171201171647-2089f9567db7bf9c60662b750cb92eeaf6fdee63.jpg

< 肩こり解消 1  |  一覧へ戻る  |  腱鞘炎の解消 >

このページのトップへ