整体処 りら福 完全予約制 1日6組 限定 042-812-4185 [月~金]10:00~21:00 [土日祝]10:00~19:00 〒194-0022 東京都町田市森野1-10-9 サンシャイン荻原ビル203
整体処りら福 LINE公式 アカウント ができました!
  • りら福の使い方
  • 改善テクニックと豆知識
  • お客様の声
  • よくある質問
  • ブログ
  • リンク

HOME > ブログ > 健康 > 台風一過は整体に行こう♪

ブログ

< これから筋トレをはじめようと思っている方へ  |  一覧へ戻る

台風一過は整体に行こう♪

今年は大き目の台風が多いのではという気象予報士の方が言っていましたが何となく、その通りになりそうなならないような・・。


日本各地で大きな被害が無い事を祈るばかりです。

台風が去ると今度は猛暑が舞い戻ってくるようなので、皆さんお盆休み中の熱中症にはくれぐれもご注意下さいませ。


さて当院はお盆の時期も通常通りの営業をしています。


せっかくの休みですから普段の疲れを取りたい、又は体の調整でもしてみようかなと思う方はお気軽にご相談ください
20180808153155-26d6e2f1e225f2953f27b55c6af4940fa5300ed3.jpg

アメブロ

https://ameblo.jp/en-maru/

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qfr6156l

町田駅近くで整体をお探しなら駅から5分、こころとからだをつなげる整体「整体処りら福」へ。身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチして全身をゆるめて調整しますnote


 


カテゴリ:

< これから筋トレをはじめようと思っている方へ  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

足首の靭帯損傷

先週のことです帰宅途中に自転車がパンクしました。

丁度下りだった事もありバランスを崩し、とっさに着いた足をペダルと地面の間に挟み込んでしまいました。

はい後はお察しの通りでございます。

挟んだ足首はぐにゃりと曲がりそれなりの痛みを訴えました。

しかも既にぶっ壊れている左の足首です。

その後自転車を漕ぎながらも頭の中は(やっちまったな~)ですね。

その日は良かったのですが次の日また次の日と痛みと腫れは増すばかり、丁度週末で忙しかった事もあり痛めた足首は固定用のバンドでがっちり固定し、お客様の前では何でもないように振舞っていましたが仕事が終われば反動で痛みと腫れが収まりません、もはやバンドではカバーしきれず整形外科へ。

足首はめでたくシーネ(添え木)で固定されました。
image1 (20).jpg
しばらくみっともない見た目が続きますが施術には支障がありませんのでご安心ください。

いきなり足の負傷を見てびっくりされないよう一応ご報告までにcoldsweats01


アメブロ

https://ameblo.jp/en-maru/

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qfr6156l

町田駅近くで整体をお探しなら駅から5分、こころとからだをつなげる整体「整体処りら福」へ。身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチして全身を調整する「ゆるゆる全身調整」と頭の整体「ゆる顔整体」で整えますnote




 

イタリアの風をふかせて風邪の対策を

風もすっかり冷たくなって来ました。

冷たい風で首元が冷やされると、血流の悪化、自律神経の乱れに繋がりますし、そもそも
風邪をひいてしまいますね。

今の時期からしっかりと対策をしておけば、冬の間も無事に過ごせると思いますので、首元をしっかりと温めるのが吉でございます。

しかしながら真冬ならともかく今くらいの微妙な季節の首元の対策は難しいかなという気がします。

女性は髪が長かったりファッションの種類も豊富なので、センス良く過ごせると思うのですが、如何せん一般的に男性は髪が短かったり服のパターンも少ない方も多い様な気がします。

真冬ならマフラーを巻くところですが、まだ早いですね。

ですので、ここは一つ勇気をもってイタリア人よろしく、ストールなどを首に巻いてみるのも一つの方法かと思います。

芸能人じゃあるまいしという方も、いらっしゃるでしょうが物は試しにどうでしょう?

僕も時々使ってますが、なんとなくまだ慣れないので正直照れくさく感じる時もあります。

が、それを補って余りあるほど暖かくて快適なんですね、丸めて鞄にも突っ込んでおけるので意外と重宝しますよhappy01

20171108115336-14161d53ca1329031551e51a4f71abdb653299e0.jpg

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qfr6156l
町田で整体をお探しなら駅から5分、こころとからだをつなげる整体「整体処りら福」へ。身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチして全身を緩める「ゆるゆる全身調整」とヘッドマッサージの「ゆる顔整体」で整えますnote

身体の健康は家の健康と似ているかも

人が健康であるためには血流が良い状態を常に維持する事が大切なのは言わずもがな。

血流が良いという事は酸素や栄養素がしっかりと体中に巡っていて、身体の機能が正常に働き熱エネルギーやホルモンバランスも良い状態に保たれるという事に繋がります。

ただ「ハイハイそんな事は、わかってますよ~」なんて方も多いでしょう。

そんな方々も実際血流が良い身体を想像してみてもピンと来ないのでは?

なので身体と家は同じものだとイメージして下さい。

血流が良い状態は例えるなら
毎日窓を全部開けて、家中の換気をしている事と同じです。

窓を閉め切っていれば空気は淀み、ジメジメとした状態ではカビも発生し埃も積もり家の中は酷い状態になってしまいます。
20171015195436-61ac06d8fc4b3e02d07e4825b37131bc4b843cf7.jpg
普段から水分をあまり取らない、歩くなどの簡単な運動をする機会もない、食事も適当な物を口にするだけという生活は、いかにも不健康な感じがするのが分かると思います。

大仰な事をする必要はないので、歯磨き中につま先立ちを繰り返す、ふくらはぎの筋肉を使う、なるべく駅では階段を選ぶ、座り過ぎない、小まめで良いのでチョッと多いかな?位の水を毎日飲む、バランスの良い食事を心がけるなどの工夫をして頂ければ少しずつでも確実に血流の改善に繋がりますので、まずは小さな事から始めてみましょうhappy01
 

町田で整体をお探しなら駅から5分、こころとからだをつなげる整体「整体処りら福」へ。身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチして全身を緩める「ゆるゆる全身調整」とヘッドマッサージの「ゆる顔整体」で整えますnote

健康は常に追いかけっこだったりします

定期的にジムで筋トレや有酸素運動をしているのに何だか調子が良い時と悪い時があるなぁ~なんて人が一定数います。
 
他にも食事の内容にも気を付けて健康維持のために頑張っている。こういった行為は間違っていません、是非とも続けて欲しいと思っていますし尊敬します。
 
では何で調子にムラがあるの?
 
身体の好・不調は
視点を変えてみると長年培ってきた癖の蓄積が原因になっている事も、しばしばあったりします。
 
PCに向かっている時の姿勢やネガティブな思考の癖、下を向いて足を引き摺るように歩いたりとかの行為を仮に悪い癖とします。
 
対して質の良い睡眠、定期的な運動などの健康的な行為を良い癖とします。
 
この良い癖と悪い癖が
常に追いかけっこをしていると思って頂けると分かり易いかと。
 
例えば仕事が忙しくストレスが溜まり、運動も食事も不規則になっている期間が長ければ、この時は悪い癖の方が脚が速い事になり不調を呼んで肩こりや腰痛、頭痛などの原因に・・・。
 
その時はゆっくりお風呂に浸かる、何か趣味でストレスを発散するというような行為で少しでも追いかけっこが好勝負になるように工夫できると良いです。
 20170212174108-7a3038730fc23a2b221a3009ac38d0110890ae99.jpg
只どうしても自分で調子を整える事が難しかったら、整体、マッサージなどで他力を使って身体の調子を整えるという方法もありますので、是非選択肢の一つに加えてみて下さいhappy01

町田で整体をお探しなら無痛の整体「整体処りら福」へ
体の緊張から来る、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を
筋膜や筋肉のセンサーにアプローチする無痛整体で整えますhappy01


 
 
 

何だかんだでインフルエンザ

2017年も始まってもう10日が経ちました。

しかしながら新年早々にインフルエンザでダウン。予約の日付変更のお客様が何人もいらっしゃいます。

僕も含め、改めてインフルエンザの予防を徹底する事が大事な様です。

月並みですがやはり混雑する場所や電車の中などはマスクの着用を徹底して、飛沫感染や乾燥を予防し、手洗いをする事を忘れないようにして、今年も1年病気や怪我をせず、健康に過ごしましょうhappy01
20170110120111-21ae5f42add010c3ad6ccbe7ca0f609dd1f77c57.jpg




このページのトップへ