整体処 りら福 完全予約制 1日6組 限定 042-812-4185 [月~金]10:00~21:00 [土日祝]10:00~19:00 〒194-0022 東京都町田市森野1-10-9 サンシャイン荻原ビル203
整体処りら福 LINE公式 アカウント ができました!
  • りら福の使い方
  • 改善テクニックと豆知識
  • お客様の声
  • よくある質問
  • ブログ
  • リンク

HOME > ブログ > アーカイブ > 産後の

ブログ 産後の

産後の疲れ

産後の疲れで来院のお客様
 
殿筋の強烈な痛みと骨盤や身体のバランスの崩れを心配されてました。
 
妊娠中は骨盤を開いたまま腰を反らすような体勢が続くので殿筋群が縮こまってしまい、また脚も開き気味になるので内転筋も弱くなりがちです。
 
この殿筋群の縮こまりと骨盤を開いたままの体勢が続いた事による内転筋の弱体化が、骨盤のズレや痛みを訴える事が多くあります。
 
当院の整体では全身を整えますが特に殿筋群はパンパンに張っていたので、こちらは更に時間をかけジンワリと筋肉を説得していきます。
 
弱っている内転筋にも起きて貰い、授乳や無理な体勢での食事や睡眠で縮こまった横隔膜も説得(こちらはやや刺激が強めです)
 
施術後には仰向けでの腰の浮きも無くなり殿筋の痛みも消失。
 
セルフで行える殿筋のほぐし方もお話させて頂きました。
 
あまりにも筋肉や筋膜が頑固になっていると、少し説得が甘くなる事もありますが殆どのお客様が大きな痛みとバランスは改善されています。
 
当院の施術はとても優しい刺激で行いますので、アクティブな骨盤矯正や強くもみ解されたい方には不向きかもしれませんが、産後の骨盤や身体のバランス、抱っこのし過ぎの腱鞘炎などでお困りの方も一度ご相談をhappy01

 
 
町田で整体をお探しなら1日6名限定の隠れ家整体院「整体処りら福」へ
身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチする優しい整体で整えますnote

 

1

メインページ | アーカイブ

このページのトップへ