整体処 りら福 完全予約制 1日6組 限定 042-812-4185 [月~金]10:00~21:00 [土日祝]10:00~19:00 〒194-0022 東京都町田市森野1-10-9 サンシャイン荻原ビル203
整体処りら福 LINE公式 アカウント ができました!
  • りら福の使い方
  • 改善テクニックと豆知識
  • お客様の声
  • よくある質問
  • ブログ
  • リンク

HOME > ブログ > アーカイブ > 脱力

ブログ 脱力

いつもの呼吸タテにするかヨコにするか

寝ても寝ても疲れが抜けない、肩コリや頭痛が取れない、少しは身体も動かしてるんだけどな?なんて方は呼吸が「タテ呼吸」になっているかも。

通常呼吸の際には胸郭が上下左右、特にヨコに大きく拡がる事で新鮮な空気を一杯に吸い込んで疲れにくい元気な身体を維持しているのですが、身の緊張が強かったり疲労が蓄積すると、首も肩も前に落ちてしまい胸郭が広がらなくなってしまいます。

それでも呼吸はしなくてはならないので、今度は肩をすくませるようにタテに胸郭を使う事になります。

その時に無理に使う肩首周りの筋肉が過剰に緊張してしまうので結果として、慢性的な肩こりや頭痛に悩まされるという悪循環。
20171104173637-8e86cd9d1c3b6af58f58cf0a0f49759b27f5d146.jpg
健康の秘訣は「脱力・血流・呼吸」です。

出来れば仕事中や就寝前でも気が付いた時に挙がった肩を下して、力を抜く習慣を付けると良いかと思います。
 

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qfr6156l
町田で整体をお探しなら駅から5分、こころとからだをつなげる整体「整体処りら福」へ。身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチして全身を緩める「ゆるゆる全身調整」とヘッドマッサージの「ゆる顔整体」で整えます

脱力はスキルなんです

スポーツやスピーチなどの際に力を抜いてと言われる事があります。
 

「脱力」ですね。
 
我々整体師も施術中よく脱力して下さいと言ってしまう事があるのですが、そんな簡単に力が抜けたら苦労はしませんね(汗)
 
特に現代人は圧倒的に緩み慣れていないので、力を抜くという事の肌感覚が薄いと思います。
 
そもそも
「脱力」「自然体」は昔の武道家や武芸者、現代においては能、狂言などの表現者の方々が一生をかけて自然体を追及していくような事なので難しくて当たり前なんですね。
 
つまり
「脱力」はスキルなので、いきなり力抜けと言われても難しいですよね・・。
 
ただスキルなので練習やトレーニングである程度までは身につける事が出来ますので、幾つかの例を挙げてみます。
 

まず身体的にはベタですが身体にギューっと力を入れた後に一気に力を抜く脱力法。
 
次にトレーニングとしては、体幹部がしっかりしていないと力を抜いた時に安定しないのでプランクなどの体幹トレーニングで、コアを安定させる方法。
 
精神的にはパカンと口を開け(出来れば頭が空っぽになるまで)身体を左右にブラブラとスイングさせる方法などがあります。

 
出来そうな事を試してみて下さい、参考になれば幸いです。
 
最後に整体に通い多動的に緩ませる方法。
 
「整体処りら福」では、身体や脳に施術後の
「脱力」した身体の状態を覚えて貰い、徐々に緩み慣れた身体になって貰っていますhappy01
20170207190911-76bc3159527c322c3223ce572ef4b81c11978ca2.jpg

町田で整体をお探しなら無痛の整体「整体処りら福」へ
体の緊張から来る、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を
筋膜や筋肉のセンサーにアプローチする無痛整体で整えますhappy01


 
 
 
 
 

1

« 筋トレ | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ