整体処 りら福 完全予約制 1日6組 限定 042-812-4185 [月~金]10:00~21:00 [土日祝]10:00~19:00 〒194-0022 東京都町田市森野1-10-9 サンシャイン荻原ビル203
整体処りら福 LINE公式 アカウント ができました!
  • りら福の使い方
  • 改善テクニックと豆知識
  • お客様の声
  • よくある質問
  • ブログ
  • リンク

HOME > ブログ > アーカイブ > 身体のイメージ

ブログ 身体のイメージ

#姿勢 はしっかりお尻を使う事から

現代人は臀部の筋肉を固めて動く癖があるようですが身体はお尻でバランスを取っているので、むしろお尻はしなやかに動く方が理想的だったりします。

お尻をキチンと意識できると、バランスも整い姿勢も自然と変わり、無駄な姿勢制御で身体が疲れる事も少なくなります。

なので歩行時にはお尻も脚だというイメージで左右交互に殿筋を使うようにして下さい。


臀部の筋肉がしっかり働く事で、腸腰筋も動きやすくなり身体の軸を作りつつ歩く事が出来ます。

せっかく割れて二つになっているお尻ですから、ちゃんと別々に分けて使ってみましょう
happy01
20170528173712-edac7b475cc0e07266e77e02612bf04a596f0fca.jpg
町田で整体をお探しなら1日6名限定の隠れ家整体院「整体処りら福」へ
身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチする優しい整体で整えますnote






例えば膝が痛い時に

身体が痛みや不調を訴えた時に一般的には肩が痛いな、膝が痛いな等と特定の部位に対する認識をする事が多いです。

その時に頭の中では自分の身体のイメージをしますが、どうしても絵に描いた人体図のような2次元的な平たい身体を想像してしまいます。

これは施術者側にもある事ですが、例えば膝が痛い時にイメージが平たいと膝の動きは”屈曲””伸展”だけにとらわれてしまいその動きだけで痛みを追ってしまう事が、しばしばあったります。

しかし実際の身体は3Dなので膝の関節は伸展の最終時に靭帯や筋肉が関連して下腿の”外旋”が起こります。
20170517171819-89f1a17ccd1dad76e42e71458e681feca1bd45bd.jpg
こういった事を頭から離してしまうと膝の痛みの改善は遠回りになってしまう事もあるので、普段から注意深く観察する癖を付けなければですね。

と自分に言い聞かせたりしてcoldsweats01

 
町田で整体をお探しなら1日6名限定の隠れ家整体院「整体処りら福」へ
身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチする優しい整体で整えますnote

 

筋肉や関節もチームワークが大事

身体も会社やスポーツと同じでチームで動いています。
 
首が痛くて回らないとか腰が痛い、立ち上がる時に膝が痛い、肩コリが酷くて寝付けないなど挙げればきりがない程に痛みや不調にも様々なケースがありますが、不調はあくまでも結果としてソコに出て来ている事が多いです。
 

身体もチームなのでサボる部位があれば、その分他の部位の負担は倍増します。
 
例えばデスクワークでずっとPCに打ち込み作業をしている時に、肘や肩をロックしたまま使わずにいれば負担は手首や指だけに集中してしまいます。
 
怪我の後遺症や癖で足首を固めたまま歩行しつづければ、地面からの衝撃は膝や股関節にダメージを与えてしまいます。
 
なので普段意識しない身体の関節や筋肉も自分の意識の中に認識していく事も大事なのです。
 
ここの関節が今動いているとか筋肉が裏側の伸びている等、
身体との会話力を上げる事が健康状態を維持する為には必要になるんですね。
 
そう云う意味ではヨガなどは非常に有効な手段だと思いますhappy01

 20170506174511-0c71e15208c02c31dc3e8bd3d0ccb44e2c27ae1b.jpg
町田で整体をお探しなら1日6名限定の隠れ家整体院「整体処りら福」へ
身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチする優しい整体で整えますnote

 

腸腰筋をイメージした猫背改善のヒント

 猫背や姿勢を気にしている方がよく腰を伸ばすよう気を付けているという話を良く聞きます。
 
しかしながら、そういった方々が皆猫背が改善しかというとそうでもないようです。
 
実際に腰を伸ばす動作をやってもらうと、腰を伸ばすというより腰を反らせる動作になっている方が多くいる様に感じます。
 
不良姿勢が前に丸くなるイメージなので、その逆をしようとする様なのですが、そんな時はお腹の奥にある腸腰筋を意識してみるのも姿勢改善の一つのヒントになると思います。
 
しっかりとした解剖学的な知識は取りあえず置いておいて、みぞおちの奥から股関節の付け根まで大きな筋肉が付いているとイメージして下さい。
 
この筋肉が縮こまると身体を立てにくくなり前側に引っ張られてしまいますので、この腸腰筋を立ち上げる動作で改善させていきます。
 
まず、みぞおちと股関節の付け根に手を添えて下さい。
 
そのまま少し身体を丸めて奥にある腸腰筋が縮こまって固まっているイメージをします。
 
そのまま今度は身体を伸ばしながら腸腰筋が伸びて広がっていくイメージをして下さい。
 
この時に腰は意識の外に置いて、お腹の奥の筋肉で身体を支える事を強くイメージ、コツは腸腰筋が縦に広がって腰とあばらを柱の様に支えるという感じです。
 
こういったイメージを普段から癖付ける事で、猫背などの不慮姿勢の改善にまた一つ近づいていくことが出来ますhappy01
20170418173049-87dea8609b681966821841587a9ad0a147ad7519.jpg
 
町田で整体をお探しなら1日6名限定の隠れ家整体院「整体処りら福」へ
体の緊張から来る、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチする無痛整体で整えます(^^)
 

身体のイメージとか

自分の身体のイメージが変わると、肩や首のコリや腰痛が軽減する事もあります。
 
例えば腕ですが、お客様と話をしていると何となく胴体からニョキっと腕が生えているイメージを持った方が多いようです。
20161118192911-ef253aaf755687753de5aec786bfb66494aa538a.jpg
 
ここでイメージを膨らまして貰いたいのですが、腕のイメージを少しだけ胴から離してください、そしてそのちょっと離れた位置から腕がぶら下がっているとイメージが出来ると肩の辺りの重さが軽くなってくるのがわかると思います。
20161118192945-c4911922305e7becbd971f6f4b3c5e68e561143a.jpg
厳密にいうと腕の付き方は全くのイラスト通りという訳ではありませんが、イメージは単純化した方がわかり易い物です。
 
この様な感じで自分の身体のイメージを塗り替えていくと少しずつですが、コリやダルさが感じ難い身体に変化していきますよ~happy01

ムカムカもいいけどニコニコもね

不調の原因の多くは身体の過緊張にあったりします。
 
例えば気が付くと拳を握っている、歯を食いしばっているとか・・。
 
普段の生活の中で過緊張が当たり前になると身体はカチコチになり、血流の悪さ、自律神経の乱れなどを引き起こし、頭痛や肩こり、不眠、腰痛、不安、眩暈ets様々な不調の引き金に。
 
正にSTRESS(緊張)ですね~。
 
しかしながら身体を緊張させる行為というのは無意識で行っている事が多いので、中々改善する事が難しかったりします。

取り敢えず1つずつ身体を緩めるという行為を普段の生活にプラスしていけると良いなと思います。
 
まずは意識しやすい事から始めましょう。
 
普段からなるべく口角を上げてニコニコ出来ると良いですね。
 

単純に口角が上がると肩が下がる、への字口になって口角が下がると肩が上がると覚えて貰えば幸いです。
 
ゆっくりで良いので普段の癖を良い方に修正していきましょうhappy01
20161017191949-dec791455b4930969d6b6377e3e4f1c3c89d533e.jpg

 
 

1

« つぶやき | メインページ | アーカイブ | 病気 »

このページのトップへ