整体処 りら福 完全予約制 1日6組 限定 042-812-4185 [月~金]10:00~21:00 [土日祝]10:00~19:00 〒194-0022 東京都町田市森野1-10-9 サンシャイン荻原ビル203
整体処りら福 LINE公式 アカウント ができました!
  • りら福の使い方
  • 改善テクニックと豆知識
  • お客様の声
  • よくある質問
  • ブログ
  • リンク

HOME > ブログ > アーカイブ > 血液

ブログ 血液

身体の健康は家の健康と似ているかも

人が健康であるためには血流が良い状態を常に維持する事が大切なのは言わずもがな。

血流が良いという事は酸素や栄養素がしっかりと体中に巡っていて、身体の機能が正常に働き熱エネルギーやホルモンバランスも良い状態に保たれるという事に繋がります。

ただ「ハイハイそんな事は、わかってますよ~」なんて方も多いでしょう。

そんな方々も実際血流が良い身体を想像してみてもピンと来ないのでは?

なので身体と家は同じものだとイメージして下さい。

血流が良い状態は例えるなら
毎日窓を全部開けて、家中の換気をしている事と同じです。

窓を閉め切っていれば空気は淀み、ジメジメとした状態ではカビも発生し埃も積もり家の中は酷い状態になってしまいます。
20171015195436-61ac06d8fc4b3e02d07e4825b37131bc4b843cf7.jpg
普段から水分をあまり取らない、歩くなどの簡単な運動をする機会もない、食事も適当な物を口にするだけという生活は、いかにも不健康な感じがするのが分かると思います。

大仰な事をする必要はないので、歯磨き中につま先立ちを繰り返す、ふくらはぎの筋肉を使う、なるべく駅では階段を選ぶ、座り過ぎない、小まめで良いのでチョッと多いかな?位の水を毎日飲む、バランスの良い食事を心がけるなどの工夫をして頂ければ少しずつでも確実に血流の改善に繋がりますので、まずは小さな事から始めてみましょうhappy01
 

町田で整体をお探しなら駅から5分、こころとからだをつなげる整体「整体処りら福」へ。身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチして全身を緩める「ゆるゆる全身調整」とヘッドマッサージの「ゆる顔整体」で整えますnote

逆さまになる

お客様が無重力ヨガの体験をしてきたという話で施術中もりあがりました。

なんでも逆さまになる事で脊柱が真っ直ぐに整って腰痛や猫背の改善、内臓の位置も良い所に収まる効果があると言う事でした。

実際にそんな感じも実感できたようでまた行ってみようと、喜んでおられました。

健康法の一つに逆立ちをするという方法がありますが、こちらも普段下に下がっている血液やリンパの流れを正常化する効果があるようです、もっとも逆立ちの方はそれに加えて筋力も増強するようですが、なんにせよ座りっぱなしの現代です。

たまには逆さまになってみるのも凄く良い事だと思います。

さてそんなお話の中、人間はどの位逆さまになっていられるんですかね?と素朴な疑問にあたりました。

平均的な成人は約5リットルほどの血液が体内でめぐっていますが、この大量の血液が大体3~4時間も逆さまになっていると、頭部に流れ込み血圧の上昇で脳圧が高まり意識不明になるそうです。勿論そのまま放置すれば最悪の結果になってしまいます。

では他の動物はと言うと一番先に想像がつくコウモリなどはずっと逆さまになっていても大丈夫な様です。

コウモリは体重が非常に軽く、世界最大種のクロオオコウモリでも1キロほどの体重しかなく専門家に言わせれば「
重力が血流に影響するほどの体重がない」という事です。

ちなみにコウモリの脚の腱は特殊なつくりになっているそうで、リラックス状態でぶら下がる事が出来、更にこの腱は非常に強いので死んでしまった後でもぶら下がっている事もあるそうですよ。
20160624175638-260b2bc953ceeb6f6a39853000b217dc2a51297b.jpg
そういえばフルーツバットが飼いたいと思った事もあったな~

 
 
 
 

1

« 生き物 | メインページ | アーカイブ | 下半身 »

このページのトップへ