整体処 りら福 完全予約制 1日6組 限定 042-812-4185 [月~金]10:00~21:00 [土日祝]10:00~19:00 〒194-0022 東京都町田市森野1-10-9 サンシャイン荻原ビル203
整体処りら福 LINE公式 アカウント ができました!
  • りら福の使い方
  • 改善テクニックと豆知識
  • お客様の声
  • よくある質問
  • ブログ
  • リンク

HOME > ブログ > アーカイブ > 下半身

ブログ 下半身

逆さまになる

お客様が無重力ヨガの体験をしてきたという話で施術中もりあがりました。

なんでも逆さまになる事で脊柱が真っ直ぐに整って腰痛や猫背の改善、内臓の位置も良い所に収まる効果があると言う事でした。

実際にそんな感じも実感できたようでまた行ってみようと、喜んでおられました。

健康法の一つに逆立ちをするという方法がありますが、こちらも普段下に下がっている血液やリンパの流れを正常化する効果があるようです、もっとも逆立ちの方はそれに加えて筋力も増強するようですが、なんにせよ座りっぱなしの現代です。

たまには逆さまになってみるのも凄く良い事だと思います。

さてそんなお話の中、人間はどの位逆さまになっていられるんですかね?と素朴な疑問にあたりました。

平均的な成人は約5リットルほどの血液が体内でめぐっていますが、この大量の血液が大体3~4時間も逆さまになっていると、頭部に流れ込み血圧の上昇で脳圧が高まり意識不明になるそうです。勿論そのまま放置すれば最悪の結果になってしまいます。

では他の動物はと言うと一番先に想像がつくコウモリなどはずっと逆さまになっていても大丈夫な様です。

コウモリは体重が非常に軽く、世界最大種のクロオオコウモリでも1キロほどの体重しかなく専門家に言わせれば「
重力が血流に影響するほどの体重がない」という事です。

ちなみにコウモリの脚の腱は特殊なつくりになっているそうで、リラックス状態でぶら下がる事が出来、更にこの腱は非常に強いので死んでしまった後でもぶら下がっている事もあるそうですよ。
20160624175638-260b2bc953ceeb6f6a39853000b217dc2a51297b.jpg
そういえばフルーツバットが飼いたいと思った事もあったな~

 
 
 
 

靴合ってますか

腰痛や肩こりにも関係があるかも知れない、靴のお話です。
 
誰しもお気に入りの靴なんてものがあると思います。
 
また靴を買う時に一目ぼれをして、機能性よりもデザイン重視で決めたなんて事もきっとあるのではないかと。
 
特にサイズが合わなくて、靴の中で足が泳いでしまう様ならチョコッと注意をしてみて下さい。
 
例えばサイズが少し大きかったりすると、スリッパを履くような足をズリズリ滑らすような歩き方になりがちです。
 
スリッパ歩きは重心が前へいってしまいますが、重心と頭の位置は垂直になるので足の先の重心に頭を合わせると自然と猫背になってしまうんですね・・・。

そんな姿勢を毎日、何年も続けているといつの間にか腰痛や肩こり、酷い時は首が回らないなんて症状の原因になっているかも知れません。
 20160325193920-a3e3f8ba6a608d474ecbc048896089cb5e4ca010.jpg
なので出来れば適正なサイズの靴を履きたいのですが、そもそも「オシャレは我慢」なんて言葉もある位ですからオシャレと健康が反比例して行く事も少なくはありません。
 
しかしながら、健康の為に履きたい靴を我慢するというのも何だか寂しいものですので、少しの工夫で健康にもオシャレにも気を使えたら最高ではないでしょうか。
 
お手軽に出来る方法の一つとしてインソールを入れるという方法があります。
 
ホームセンターやドラッグストアでも買えますが、専門の知識がありますので靴屋さんで購入するのが良いかと思います。
 
金額的には上をみたらキリがないのですが大体1000円前後で手に入りますし、サイズの調整目的だけなら、その位の物で十分だと思います。
 
それだけでチョッとブカブカで歩きにくかったブーツや革靴、スニーカーでも格段に歩き易くなり、重心も安定しやすくなりますし腰痛や肩こり等の予防にもなります。
20160325194011-67ace6728c59bcb2814563786633d10bc554ec1f.jpg
勿論インソールが対応できない靴もあるかとは思いますが、一度試してみると成るほどね~と感じられると思いますhappy01


1

« 血液 | メインページ | アーカイブ | 便秘 »

このページのトップへ