整体処 りら福 完全予約制 1日6組 限定 042-812-4185 [月~金]10:00~21:00 [土日祝]10:00~19:00 〒194-0022 東京都町田市森野1-10-9 サンシャイン荻原ビル203
整体処りら福 LINE公式 アカウント ができました!
  • りら福の使い方
  • 改善テクニックと豆知識
  • お客様の声
  • よくある質問
  • ブログ
  • リンク

HOME > ブログ > アーカイブ > 症状

ブログ 症状

ギックリ腰は動いて治す

情報化社会の昨今、知っている方も多いとは思いますが「ギックリ腰」になった時にひたすら安静というのはお勧めしません。

ギックリ腰になった時には初日は仕方ないとしても、痛みが悪化しない範囲で日常の生活を続けていく方が結果として早く良くなります。

幾つか理由はあるのですがその中の一つとして個人差はあれど30代以降の方は1日寝ていると0.5%の筋肉が落ちてしまうと云う事があります。

昔の様に痛みが無くなるまで1週間はては10日も寝たきりでいると、いざ活動しようという時に患部をかばう為の筋力が無いため痛くて動けないなんて事にも。
20170510194950-941f3ede39dd9fc0c7480d538a8ce10cfcbeefc3.jpg
それこそ60代70代になったら大変な事になりかねないので,キツイとは思いますがギックリ腰になった時はなるべく早く日常生活に戻る事をお勧めしますhappy01
 

町田で整体をお探しなら1日6名限定の隠れ家整体院「整体処りら福」へ
身体や心の緊張から来る自律神経の異常、頭痛、肩こり、腰痛、不眠など様々な不調を筋膜や筋肉のセンサーにアプローチする優しい整体で整えますnote

 

痛いのはしゃ~ない、けど

痛みと言うのは中々厄介な物で、あると気になってしまいますが無ければ無いで何となく次はどこが痛いのかを探してしまうものですね。
 
元々人も動物なので、身体の痛みに鈍感では怪我や病気が悪化して動けなくなってしまい自然界では生き残っていけないので、敏感に出来ているのですがムキムキに鍛えたスポーツ選手ですら指先のちょっとした、ささくれの痛みが気になってしまうくらい痛みは嫌な物だったりします。
 
だた痛みを気にし過ぎるとその部位に対する脳の認識が高まってしまうので、出来る事であれば痛みは認識しないようにするに限ります。
 
特定の部位に対して痛い痛いといつも思っていると、あ~そこは常に痛いのが普通なんだなと脳は認識してしまうので、少なくとも口に出して痛い痛いと言い続けるのはあまりお勧めは出来ません・・・。
 
ただ、そうは言っても怪我したり病気になってしまったりしたら痛い物は痛いですよね、それは仕方ありませんので痛み止めを飲んだり緩和するまでは沢山痛いと言って気を紛らわせるのも一つの方法だと思います。

なので
せめて怪我や病気が改善してきて回復期に入ったら、なるべく痛みは無視するようにして頂きたいと思います。
 
その代わりに
楽しい事をいつも考えて生活していると不思議と回復も早まるようですhappy01
20161001115422-3701ae915b6db5b0b9ac3f767fd03da04643c82e.jpg

 
 

便秘を何とかしたいのだ

あからさまにココが痛いとか痺れるとかではないのですが、割と相談件数が多いのが「便秘」だったりします。
 
水分が不足したり、ストレスで腸の運動が悪くなったりと、その原因は様々ですが比較的便秘全体に効果が現れやすい方法が2つあります。
 

○朝一番に300ccのお水を一気に飲む:最近は良く知られている方法ですね(^^)
(ちょっと量は多いと感じますが、睡眠中には思ったいる以上の水分が失われています。同時に腸の運動を促します)
 

○プランクを行う:鍛えるという意識ではなく腹横筋を使える様にという意識です。
(便秘の原因の一つに腹圧の低さも関係しています。腹横筋を使える様になるとお腹を絞る様な力が入り易くなります)
hara.jpg便秘
どちらか一方を行っている方は割と多いのですが、両方行う事で内臓と筋肉の2つを刺激する事が出来ますし効果もより高くなりますので、試しに1~2週間ほど試してみては如何でしょうか?
 
因みに僕も長年便秘症でしたが、この2つを行うようになってからは今のところは調子が良いのでお勧めですhappy01
 
 

ポッコリお腹の原因

先日お客様との話で「食後に胃がポッコリして嫌だな~」なんて話が出たので。
 
「痩せてるんだけど、胃だけ膨らんじゃうんだよね~」「割と腹筋鍛えてるんだけどな~」なんてセリフも良く聞きます。
20160217194223-fb5d9beee95a94bb67196056cc1da5f7f27b266d.jpg
ではどうしたらと?人に聞いてみたり、自分で調べてみたりすると大体(腹筋を鍛えるべし)という結論に辿り着く事が多いのでは。
 
それはそれで答え出ているよう感じるのですが、一口に腹筋と言うと少し誤解が生じてしまうので少しだけ。
 
一般に「腹筋」と言うのは「腹直筋」を思い浮かべる事が多いのですが、他にも「腹斜筋」「腹横筋」という筋肉があったりします。
 
ポンと頭に浮かぶ「腹直筋」は外目でわかるアウターの筋肉になり、食後のお腹ポッコリで意識したいのは深層部分にある、最近よく聞くインナーマッスルと呼ばれる「腹斜筋」「腹横筋」になります。
 
中でも「腹横筋」はコルセット筋などと呼ばれており、収縮すると引き締まり腰回りを安定させる役割をもっているので、この筋肉が弱いと腹圧が低くなってしまい内臓が下がってしまったり、食後の胃のポッコリや腰回りのくびれを失くしてしまう原因になります。

また腰痛の原因にも一役買ってしまいますので何とかしたいものです。
 20160217194323-ebc53f525b708ae2a8ccacf94432237310ea3821.jpg
一般的なイメージの腹筋運動では「腹直筋」は鍛えられても、この「腹横筋」は鍛えられないので、お腹が割れていても胃がポッコリしてしまうなんて事に繋がってしまうのですね。
 
特に薄着になる夏に向けてお腹周りの筋肉を鍛えたい!なんて方は是非「腹横筋」も意識して鍛えてみて下さい。
 
ちょっと前に流行って今は定着した「ドローイン」などはインナーマッスルにも良く効くのでお勧めです。
 

整体的には姿勢のバランスを整え、普段から反り腰にならないように立ち方や目線の置き方のお話をさせて頂いています。

ただバキバキに割れたシックスパックを作りたい方は、体脂肪を落とす必要があります。
 
一般的には男性は10%前後、女性は15%前後と言われておりますが、個人的には健康を維持したい、内臓の下垂をなんとしたいなという目的ならば、ここまで落とす必要はないとは思いますが、もしカッコいい身体を作りたいのであれば・・・頑張るしかないですねcoldsweats01



タナ障害

一口に膝の痛みと言っても様々な症がありますが、今回は「タナ障害」について。
 
「タナ」とは(滑膜ヒダ障害)とも呼ばれ、大腿骨(太腿の骨)から脛骨(脛の骨)に掛かっている
「滑膜ヒダ」の事です。
 
棚のように見える事から「タナ」と付けられたようですが、個人的にはあまりその様には見えませぬ・・。
 
この「タナ」は膝の関節の空間を仕切っており膝蓋骨(膝のお皿)と大腿骨の間にあるので、屈伸をしたりする時に挟まったり擦れたりして炎症を起こしてしまう事があり、主に膝の内側に痛みが出ますが体感的には膝の中が痛いという方もいます。
20160203165617-24a124166db841c82104fa31b3fe11e430a321e6.jpg
主に屈伸運動の多いスポーツや急にスポーツを始めた等いった場合に多く見られますが、特にスポーツをしていなくても発症する場合もあります。
 
膝の歪みが生じたまま、負担を掛けてしまうというのが原因になり易いようです。
 
症状としては
 

膝の曲げ伸ばし時に痛みやコリッと音がする
膝周りに常に違和感や疼痛がある
運動すと痛い
膝の内側を押すと痛い

 
この様な症状が出やすく、また検査法としては膝の内側に指を押し当てながら、膝の屈曲をする方法があります。
 
この検査をしてコリコリやパキパキと音がしたら
「タナ障害」を疑っても良いかもしれません。
20160203165706-d6a6e604d6bc14a5a37124436313fa177d902d0b.jpg
 
一般的には消炎鎮痛剤の処方や安静で改善していく事が多いようですが、酷くなると「関節鏡視下の滑膜ヒダ切除術」などいった方法も取られるようです。
 

整体的には大腿四頭筋の緊張を緩めて、膝蓋骨の遊びをつくりつつ他の部位や全体のバランスを整えていく事で改善を試みます。
 
何だか最近膝が痛いな~、でも病院は大げさかな~という方は一度ご相談下さいませhappy01

グルグル体操

2016年が始まりました。
 
年末から年始にかけて、公私共にぎっくり腰になってしまった方が大勢いらっしゃいました。

本当に多かったです・・・。
 
冬の時期は特に身体を動かさない上に横になる時間が長かったり、いつもとは違う動きをする機会が多いので、筋肉に余計な負担を掛ける事が多くなるようです。
 
特に背中や肩甲骨周りの筋肉が固まってしまうと、ぎっくり腰や寝違いなど不調の原因になり易いので、時間が空いた時にちょっとした運動をして身体をほぐす事を習慣付けるといいんだけどな~と個人的にはお願いしたいです。

特に背中の筋肉は重要なんです!
 
ベタですが簡単に両腕をグルグルと後ろ向きに回すだけでも、結構身体がほぐれる事が実感できると思いますので、ちょこっと試してみて下さい。

この時に腕ではなくて、肩甲骨が動いてるな~と意識があると最高です。
 
やっぱり悪くなる前の予防が大切だったりしますhappy01

20160105202008-34f72fb4b3dd203a2c94f20dcd6837b32146bbb4.jpg

サンタとヨガと腰痛

クリスマスの時期がやってきました。
 
世間もツリーやクリスマスセールなどで賑わい始めていますが、世界中の子供達にプレゼントを配るサンタさんも準備に抜かりはないようです。
 
何故にこんな話かと申しますと、お店に新しい仲間がやってきたので、その紹介をば。
 
このサンタさん。ヨガ的なポーズで入念に準備体操をしているようです。

sannta.jpg
 
 一見ネコのポーズの様ですが、片脚を後ろに大きく伸ばし上げているので何か別の名前が付くのでしょうか?
 

毎日プレゼントの詰まった重い袋を肩に担いでいるので、肩こりのみならず酷い腰痛にも襲われているのかも知れません。
 
前屈みや普段使わない事で、お腹の前面にある腸腰筋が硬くなり腰痛の原因になってしまう事は良く知られていますが、腸腰筋をストレッチしたり動かす事だけでは不十分かと思われます。
 
身体のバランスを取っている、殿筋群(お尻の筋肉)をしっかりと鍛える事で、下半身は安定し身体に優しい姿勢が取り易くなります。
 
勿論。腰痛の原因はメンタル的なものを含め様々な原因があるのですが、少なくとも普段寝ている腸腰筋を目覚めさせ、下半身を鍛える事でグッと腰痛改善の確率は高くなります。
 
運動習慣の無い方も、まずは軽めのスクワットや近所の散歩などで下半身を使う事に慣れる事から始めてみては如何でしょうか?
 
因みに。このサンタさんのポーズをとる事で殿筋群体幹もしっかりと鍛える事が出来ますよhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 

自慢話は気持ちが良い?

社会生活の中で、どうやっても逃れられないのが人間関係。
 
中でも困るのが、しつこい自慢話や長い説教だったりします。
 
これを喰らってしまうとその日一日のテンションも駄々下がりで、仕事にも悪影響を及ぼすなんて事も、しばしばあるかと思います。
 
ただこの自慢話や説教をしている本人は、どういう気持ちなんだろうと紐解いていくと、ご本達は気持よ~くなっているそうです。
 
説教などの最中。頭の中ではドーパミンと言う神経伝達物質がドバドバ出ている状態なんですね。
 
このドーパミンは簡単に説明すると「快感」「ヤル気」感じたり作ったりする神経伝達物質です。
 
説教や自慢話というのは、自分の欲を満たしている行為なので脳内では「快感」を感じているそうですよ。
 
気持ちイイ~には皆弱いので、ついつい自慢話や説教は長くなってしまうようですね。
 
ただ自慢話やお説教を受けている側には、コルチゾールという、副腎皮質(ふくじんひしつ)と呼ばれる組織から分泌される「副腎皮質ホルモン」が出てしまいます。

こちらは逆にストレスで多く出てしまうので、酷くなると「うつ病」になったり血管が収縮して腰痛などの原因にもなってしまうので、仕事や人間関係を円滑にするためにも自慢話やお説教は程々にしておいた方が良いと思われますhappy01

20151204173801-af90b0b30bc28d1ec0cb555002171382cba37ae1.jpg
 

逆流性食道炎

腰痛や肩こり等、身体の不調を感じて整体院に来院されるお客様とお話していると「逆流性食道炎」になった事がある、又はなっていると言う方が割といたりします。

TV等でご存知の方も多いと思いますので簡単に説明すると「逆流性食道炎」とは胃から分泌される胃酸(胃液)が、食道へ逆流してしまい炎症を起こしてしまう病気の事です。

僕も過去に経験していますが、あの胸やけや胃がゴロゴロする感じは、思い出すだけで眉間に皺が寄りそうで嫌なものです・・・。

意外と若い人にも多く見られるようで、主な原因としては「便秘」によって腹圧が高まる事だそうです。

常習性便秘症の人の約10%に逆流性食道炎が見られ、慢性的な便秘によって常にお腹が張った状態になると、胃は腸からの圧迫を受けて食道への逆流が起こりやすい状況になり、その結果若い人でも逆流性食道炎が起こるという事です。

更に脂肪分の多い食事は、十二指腸からコレシストキニンというホルモンの分泌を促し、下部食道括約筋が緩んでしまったり胃酸が増えたりするそうで、これは脂肪が他の栄養素に比べ消化に時間が掛かる事から起こります。

なので脂肪分を多く含む食事を好んで食べる人は「逆流性食道炎」予備軍と言ったところでしょうか?

胃食道逆流症の治療は、薬物治療と生活習慣を改善する事が主になりますが、薬物治療は整体の範疇ではないので、主な生活習慣の改善ポイントを5つほど。

1.食生活に気を付けて下さい。
2.姿勢に気を付けて下さい。
3.衣類に気を付けて下さい。
4.肥満に気を付けて下さい。
5.出来れば禁煙が望ましいです

非常にベタな事ですが、やっぱり基本が大事だったりしますね。

特に整体的には姿勢の改善がやっぱり大きい様に感じます、猫背になっていれば、やはり腰痛や肩こり等にも大きく関わってきますので、まずはココから始めて行くと良いのではないのでしょうかhappy01
20151125182741-4d3999e844f3f2c1759a293a87bccdad0c094d92.jpg

1

« 健康 | メインページ | アーカイブ | ギックリ腰 »

このページのトップへ